3月12日大潮満月の平戸エギング釣果情報

スポンサーリンク

3月12日大潮満月

3月12日、大潮満月の夜に釣友の岩ラッペさんが平戸へエギング出撃。

 

THEエギング烏賊追い人のブログ

満月の夜

 


 

平戸大橋を渡り平戸南部まで走る予定が丁度、満潮から下げ潮に変わるタイミンだったので平戸北部のメジャーポイントへ入ります。

 

 

平戸北部メジャーポイント

 

防波堤に着くと予報通り、風も微風で海面もベタ凪。先行者もなく寂しさも感じる貸切状態。

フルキャストして底をとった後、4〜5回大きくしゃくりエギを跳ね上げてテンションフォール。

着底したら数秒スティで間をとった後、2回軽く、しゃくりを入れエギをダートさせ誘っているとディップから伝わる重みの違和感。ロッドを立てるとドラグがGGGGGGGGG〜

 

1.52キロのアオリイカ

追い合わせを入れて寄せようとリールを巻くと、ジリッジリッとラインを出され抵抗します。引きの感触から1キロぐらいかなと予想しつつもギャフを打って引き上げると予想を上まる大きさ。

 

THEエギング烏賊追い人のブログ

1.52Kgのアオリイカ

THEエギング烏賊追い人のブログ

スポンサーリンク

 

 

 

ちなみにヒットエギはヤマシタのエギ王K アマモグリーン 3.5号お尻と腹に貼った⑤ドングリーンアワビシートチューン月夜には、このホログラムが効きますね。

 

THEエギング烏賊追い人のブログ

エギ王K アマモグリーン+アワビシートチューン

 

 

上げた後に墨を吐かれエギングバッグが真っ黒に…

 

THEエギング烏賊追い人のブログ

イカ墨で汚れたバッグ

 

 

翌朝は反応なし

この後は潮も動かず全く反応が、ないので仮眠して翌朝雨が止むのを待ち数ヶ所をランガンするも大潮で期待したにも関わらず思うように潮が動かず納竿。

 

THEエギング烏賊追い人のブログ

 

 

まとめ

 

潮が動かず苦戦したが、ワンチャンスを生かせ、いいサイズのアオリイカとのファイトができた釣行となった。アオリイカのサイズも順調にサイズアップしており1ヶ月後の春本番がとても楽しみで待ち遠しい。

 

以上


 

岩ラッペさんお疲れのところ釣果情報ありがとうございます。

 

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

中島 英樹

名前:中島 英樹 国内トップレベルの閲覧数を誇る“THEエギング烏賊追い人のブログ”を運営するエギングブロガー。佐賀県在住で長崎県の平戸をホームに一年中アオリイカをメインに追っている。座右の銘は「狭き門より入れ」家庭では妻・一男二女の父。夢は子や孫と国境で待ち合わせる旅をすること。1967年3月生まれでビールと烏賊が大好物。