産経新聞電子版が無料で読める

スポンサーリンク

2008年末に産経新聞が、IPhoneで読める
無料電子版を配信した時は、とても びっ
くりした。何せ従来の紙紙面と同じもの
を毎朝5時に配信するという無料のサービ
スなのだ。(現在はAndroid版もあり)
本日の朝刊
新聞は、紙に印刷されたものが読み慣れ
ているという事と紙の方が一覧性に優れ
現状では、目に優しくストレスなく読め
ると思います
拡大機能は電子版のメリットの一つ
号外も速報で配信
通勤電車の中で記事をチェックするのも
良し。お昼休みにスポーツの詳細を確認
するも良し。
個人的に産経新聞は他新聞と比較しても
社の姿勢が素晴らしく好感がもてます。
ひと昔前アジアの後進国を旅して日本の
新聞を読む手段はこのサービスが出る前
は個人旅行のレベルではで配信され
モノクロ印刷されたものを日本人バック
パッカーが集うレストランなどで数日遅
れで読むという感じだったと記憶しま
す。
いまや、インターネットさえ繋がれば、
後進国でも、その日の日本の新聞が読め
る凄い時代。
私も、このサービスは、ながく利用させ
てもらっています。
もし、利用されてなくて気になる方は
一度ご覧になって下さい。
オススメです!
最後まで、読んで頂きありがとうござい
ました。^_^

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

中島 英樹

名前:中島 英樹 国内トップレベルの閲覧数を誇る“THEエギング烏賊追い人のブログ”を運営するエギングブロガー。佐賀県在住で長崎県の平戸をホームに一年中アオリイカをメインに追っている。座右の銘は「狭き門より入れ」家庭では妻・一男二女の父。夢は子や孫と国境で待ち合わせる旅をすること。1967年3月生まれでビールと烏賊が大好物。