平戸の漁師直売所 百旬館

スポンサーリンク

平戸釣行の帰りに時々寄る所があります。
平戸大橋近くの「漁師直売所  百旬館
です。
いつ行っても観光客で賑わっている平戸瀬戸市場のトイレ側横から入ったすぐ隣、表からは少し見えずらい所にあります。
市場内に入ってすぐ左にイカや魚・なまこ・サザエなどを生け簀で見る事ができます。
生け簀からすくい出してくれますので、活きがあります。



私は、なまこが好物なので、ここで買って帰り家で、さばいて一杯🍺やると釣行の疲れもとれます。
柑橘のだいだいをサービスで付けてもらった事もありました。だいだいで、なまこを食べると贅沢な格別の風味です。
値段は写真の通り商品名一覧の下に記されてますので、とてもわかりやすいですね!
店内奥の方で、下ろしても貰えます。
とれたての魚が並びます。
この日はいつもより、種類が少なかったんですが、サバ、トビウオ、カマス、アジ、イワシなど
新鮮な野菜や弁当、お惣菜も手頃な価格で並んでいます。
写真奥の冷蔵庫には刺身が並んでますが相場より少し安い感じがします。
店員さんに聞くと「間を通さない漁師直営だから出来る値段です」と言われました。
平戸大橋はいつ見てもテンションが上がりますね〜
平戸大橋から百旬館まで、すぐ近く
電話 0950-25-1300
最後まで読んで頂き
ありがとうございます!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

中島 英樹

名前:中島 英樹 国内トップレベルの閲覧数を誇る“THEエギング烏賊追い人のブログ”を運営するエギングブロガー。佐賀県在住で長崎県の平戸をホームに一年中アオリイカをメインに追っている。座右の銘は「狭き門より入れ」家庭では妻・一男二女の父。夢は子や孫と国境で待ち合わせる旅をすること。1967年3月生まれでビールと烏賊が大好物。