2015 シマノ セフィアエギングパーティ 参戦リポート

スポンサーリンク

10月3日 シマノ エギングパーティの夜明けは平戸市生月島で迎える。
今まで参加してきたエギング大会の時は早朝に会場で受付をしてからのスタートでありましたが、今回は参加者がより良い条件で釣果を出せる様に受付は帰着・検量時と主催のシマノさんが素敵な配慮をされていたので狙いを定めたポイントに前夜入りする事ができてスムーズな夜明けスタートとなりました。
ペアの荒野さんも夜明けが似合う海坊主。
潮が上げ始めてから1時間ほどしてエギに潮が噛んできた感じてすぐ、トーンとイカパンチ。次の誘いからフォールした瞬間に引っ張るあたりに合わせを入れます。
緩めのドラグからラインがジリッジリッと少し出ますがエギをガッチリ抱いて上がってくれました。
新子シーズンにしては良形です。✨
この後しばらく間をおき潮が動き始めたタイミングで同じぐらいのアオリイカが乗ってくれます。
潮があまり動かない時は新子サイズが釣れる感じてす。
そうこうしていると日は昇り時計は9時を回ったのでこのポイントを離れる事に。
もう一ヶ所のポイントをペアの荒野さんと攻めて数杯追加した所で納竿し、会場へと向かいます。
会場には、ほぼ一番のりだった様です。
会場でオーラを放つ素敵な女性が!
エギパラのせりかお姉さんとツーショット✨
エギパラのレアなステッカーも頂きました!
そして
独特の理論でエギンガー憧れの
シマノインストラクター笛木プロと危ない愛の抱擁 ❤️ (笑)
続いての豪華ゲストは
整形外科医でもある事からイカ先生で有名なシマノ インストラクター富所潤さんとペアを組んだアメリカ海兵隊のドンことキラーカーン荒野氏を交えてのスーパーショット!
イカ先生からは、肩を組んだ時に「筋肉が凄いですね〜」とほめてもらいました! ✨
流石、整形外科医見る所が違います。
MCは釣りタレントの荒井沙織さん
声もかわいく気さくな会話で僕の連発ギャグにもキレよく応じてくれました✨
さすが、世界のトップブランド SHIMANO さん エギングファンにはたまらない豪華ゲストです。
12時になったので、無事検量を済ませます。
2杯で855gでした。
荒野さんとシマノのタックルを試投します。エックスチューンロッドは高級だけに全体のバランスが良くシャクっても疲れにくい感じてす。
エイヤー
カメラマンが上手いのか、荒野さんまたしても決まってます。
贅沢にも、荒野さんと私で笛木プロを軟禁状態でww独占し特別レッスン(笑)
笛木プロ、ありがとうございました!
トークショーも笑笑 盛り上がります。
いよいよクライマックスの表彰式へ
ジャーン!
運も味方につけて3位入賞となりました。
1位は1kgオーバー、2位は900gオーバーでした。(2杯の総重量)
1位のペアは、一杯はkgオーバーでこの時期ショアからの釣果としてはズバ抜けサイズでお見事ですね!
立派なクリスタル トロフィーを頂きました‼︎
抽選会で松坂牛をゲットされた幸運なペア!
うらやましー
女性エギンガーのペアはホームベーカリーをゲット!
次々と豪華景品が配られますが、私達は呼ばれません(3位で運使い果たしたカモ)💦
結局、エギを頂きました。
豪華参加賞の品々
LEDネックライト 、ウエイトチェッカー、ステッカー、エギ(1ヶは抽選会で)
記念撮影
参加者全員での1枚
素敵なメンバーで
2015 シマノセフィアエギング大会は盛大に盛り上がり幕を閉じました。
来年も開催予定との事ですので、1年後は、更に修行を積んで参ります。
エギングサイコー‼︎
シマノのHPに結果がアップされていました。
最後まで読んで頂き
ありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

中島 英樹

名前:中島 英樹 国内トップレベルの閲覧数を誇る“THEエギング烏賊追い人のブログ”を運営するエギングブロガー。佐賀県在住で長崎県の平戸をホームに一年中アオリイカをメインに追っている。座右の銘は「狭き門より入れ」家庭では妻・一男二女の父。夢は子や孫と国境で待ち合わせる旅をすること。1967年3月生まれでビールと烏賊が大好物。