2015 ダイワ エギングパーティin平戸 リポート

スポンサーリンク

2015ダイワエギングパーティin平戸が今日10月24日晴天のなか行われました。
3週間前のシマノエギングパーティと同様にペアでのエントリーとなります。
今回も凸凹コンビの荒野氏とペア組み参加してきました。
受付は午前5時30分からですが、順番での受付完了次第スタートとなるため、早くスタート出来る様に1時間前の4時30分に並びましたが、すでに10数名並ばれていました。














時間となり受付を済ませて目的地へと安全運転で向かいます。













陽が開け始めた頃より撃ち始めますが、時間が経っても、あたりさえ無い厳しい状況です。

















結局、4ヶ所をランガンしましたが残念ながらノーバイトのまま終了となりました。










会場へ戻り帰着・検量します。
集計までの間、会場では参加者によるキャスティングゲームがあっていました。
集計も終わり成績発表と表彰式が始まりました。
成績の詳細はこちらの通り
ペアを組んだ荒野さんの一杯を検量する事が出来たお陰で結果的に78組参加中21位となりました。
参加78組中23組が200g以上のアオリイカを検量に持ち込まれています。
1位が2杯で862g、2位763g、3位665gと
今日は全体的に見れば、激シブであった様です。
2位には釣り仲間の竹本・林ペアが見事に入賞されました。✨
入賞された皆様、おめでとうございます‼︎
続いてお待ちかねの抽選会
みっぴが抽選し次々と豪華景品が配られます。
私もこれが当たり頂く事が出来ました。
この冬早速活躍しそうですよ。ww
ジャンケン大会の締めでは、ヤマラッピ監修のエギング専用バックパックが景品として登場しました。
参加者約160名によるジャンケン争奪となります。
一斉にみっぴとジャンケンをして勝った者だけが残るルール。
私は、みっぴがグー・チョキ・パーを順番に出している事にすぐ気づきましたので、即対応し、なんと160人中ファイナルの2人に残りました。
ファイナルは後ろ向きでのジャンケン決戦となりますが…
奇跡は再び起きず
負けました(笑)
この写真を見ると、まるで、私が自由に女神像のように腕を真っ直ぐに伸ばしてますね(爆)
(三ヶ島さん写真提供 ありがとうございます)
最後は、お約束のみっぴとのツーショット💘
私の釣果は思わしくありませんでしたが、エギングを通じて知り合った多くの仲間と楽しい1日を過ごす事が出来ました。
主催のダイワ様、参加者の皆様ありがとうございました。
また、来年のエギパでお逢いしましょう!         v(^_^v)♪
最後まで読んで頂き
ありがとうございます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

中島 英樹

名前:中島 英樹 国内トップレベルの閲覧数を誇る“THEエギング烏賊追い人のブログ”を運営するエギングブロガー。佐賀県在住で長崎県の平戸をホームに一年中アオリイカをメインに追っている。座右の銘は「狭き門より入れ」家庭では妻・一男二女の父。夢は子や孫と国境で待ち合わせる旅をすること。1967年3月生まれでビールと烏賊が大好物。