2015年師走スタートにエギングへ !その釣果は…

スポンサーリンク

師走スタートの火曜夜に生月・平戸へナイトエギングへ!
夜8時過ぎから撃ち始めますが真横からイヤな東の風がヒューヒュー吹いてきます。
潮は上げ潮でボチボチ動いてくれています。
早速、邪道エギにキビナゴを乗せてキャストして誘いを入れフォールを繰り返していくと300gサイズのアオリイカが抱いてくれます。時計を見ると20:35分
潮周りは中潮  上げ潮のタイミングでした。潮は右へと動いています。
横からの風で飛距離が出せないので小刻みに誘いを入れていきます。
しばらく間を置いてイカがエギを触ってきたので大きく誘いを入れてスティした次の瞬間グッときたので合わせを入れるといい感じにロッドが曲がりました。
ビール大瓶サイズの良型ケンサキでした。
また、しばらくして
甘くて美味しい いいお土産です✨
その後も単発ですが、きてくれます。
予報通り横からの東風も落ちてきて真っ直ぐにエギをキャスト。
邪道エギが活躍してくれます。
スルメイカだけでなくアオリイカにもいい仕事してくれますね。✨
空を見上げ月をみながら潮の音を聴くと心が落ち着きます。
安定した信頼感ではピカイチのエギ王K
アオリイカがポンポンと抱いてくれます。
上げ潮から下げ潮に変わると潮が思うように動かずアタリも遠のいてしまいました。


エギを何も考えず直感でチェンジして…
シャクリ乗りww
正直、エギの色ってあんなにたくさん必要なのか?と時々疑問がわくこともある(笑)
朝マズメを平戸で撃とうとこのポイントに見切りをつけて移動します。
途中ファミマでホットなコーヒーであたたまる 。   
移動先では潮位も下がり潮も余り動かず、ここではリリースサイズが1杯のみ。
雨予報でもありましたので納竿となりました。
釣果
アオリイカ   8杯 (内2杯リリース)
                     MAX400ちょい
ケンサキイカ2杯
26日ぶりのエギングでいい気分転換になりました。
雄大な大自然に感謝!
最後まで読んで頂き
ありがとうございます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

中島 英樹

名前:中島 英樹 国内トップレベルの閲覧数を誇る“THEエギング烏賊追い人のブログ”を運営するエギングブロガー。佐賀県在住で長崎県の平戸をホームに一年中アオリイカをメインに追っている。座右の銘は「狭き門より入れ」家庭では妻・一男二女の父。夢は子や孫と国境で待ち合わせる旅をすること。1967年3月生まれでビールと烏賊が大好物。