釣りやBBQに最適!長崎県 平戸で激安 お得に氷を買える白浜港 製氷機を徹底案内

スポンサーリンク

スポンサーリンク

大切な氷

 

釣りに行かれる時にクーラーボックスと氷は必要不可欠。

クーラーボックスは高くても品質の良いモノを一度買えば永く使用できて活躍してくれます。

ただし、いくら品質の良いモノでも氷などの保冷剤が無いと釣ったイカなども鮮度を維持したままの保冷ができません。

冬場は簡易な保冷剤でも用が足りるかもしれませんが、夏などの暖かい季節には気をつかいます。

クーラーに入れる角氷をコンビニなどの店で買うといい値段。

短時間釣行や釣り場に近い方、冬場などは市販の保冷剤もいいですね。

そうでない場合は家で飲料用のペットボトルを凍らせたり牛乳パックを利用し専用冷凍庫で氷を作られたりと工夫されている方も多いと思います。

お得な漁港の製氷機

私はホームの平戸方面へ釣行する際は、一年を通じて平戸大橋を渡ってすぐ右側にある白浜港の製氷機でまず氷を買って行くようにしています。

基本24時間利用可能。

20kgのバラ氷で200円と安く冬場などは家に帰ってから陽を避けて倉庫などに、とけた水を捨てながら置いとくと一週間以上持てることもありますので家でも使い道があります。

氷の量も20kgと多いので同行する仲間とシェアしたり、釣り場でたまたま ご一緒した方へ分けたりもできます。

利用されている方も多いと思いますが場所と購入手順を順を追って紹介します。

 平戸大橋近くの白浜港 製氷機

場所

平戸大橋を渡り左側の脇川ホテルを通り過ぎてすぐの信号を右折し坂を下ります。
矢印が白浜港の製氷機です。


 製氷機操作手順

クーラーを開けてセットします。


左側のドアから入ります。

スポンサーリンク


200円投入。(100円硬貨専用)


パネルが点灯します。


陸(大)を押します。


取り出し量20kgを押します。


最後に製氷開始を長押しすると数秒後自動で氷が落ちてきます。


 



 

特に休日の早朝は混む事もありますのでマナーを守り利用させて頂く気持ちが大事ですね。

釣り以外でも大人数でバーベキューをする時など15分以内の所に製氷機があればなと思います。

 

こちらも良く読まれているおすすめ記事です。

釣竿(ロッド)の折れリールなど釣具の破損・盗難にも使えるおすすめ携行品保険が月額240円!徹底解説します

2018.06.26

 

 

イカ追い人
このお値段で一般の利用者も購入できることに感謝です!最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

中島 英樹

名前:中島 英樹 国内トップレベルの閲覧数を誇る“THEエギング烏賊追い人のブログ”を運営するエギングブロガー。佐賀県在住で長崎県の平戸をホームに一年中アオリイカをメインに追っている。座右の銘は「狭き門より入れ」家庭では妻・一男二女の父。夢は子や孫と国境で待ち合わせる旅をすること。1967年3月生まれでビールと烏賊が大好物。