エギング用スナップ SサイズとMサイズの違いと使い分け

スポンサーリンク

エギング用スナップも各メーカより商品が色々と出ています。
色々なエギング専用スナップ








私は、何種類か試した上で、一番しっくりきて使いやすく徳用パックがあるDAIWAのEG(イージー)スナップを愛用しています。
このイージースナップにはサイズがSサイズとMサイズがありますが、この使い分けに疑問を持っていたので、ショップなどで聞いてみましたが、曖昧な答えでよくわかりませんでしたのでメーカーに問い合わせてみました。
EG(イージー)スナップ
EGスナップ SサイズとMサイズの違い





線径はSサイズが0.55mm、Mサイズ0.65mm
対荷重がSサイズ16kg、Mサイズ18kg
アオリイカを狙う場合は強度的にSサイズでも問題ありません。
アタリの感度にもスナップサイズは、ほとんど関係無いでしょうとの事。
メリットとしてはサイズが大きい分、Mサイズは餌木の付け外しが幾分しやすい。
サイズでは、ありませんがシルバー色とブラック色の使い分けについては好みでシルバーの金属色を嫌う人もいるのでブラック色も準備しているとの事。
メーカーさんに聞いてみて、きれいに整理ができました。
エギスナップは餌木のチェンジに欠かせませんが、スナップを使わずに直結すると餌木がよりコントロールしやすい気がします。
今後も疑問に思う事は調べてブログで紹介していきます。
最後まで読んで頂き
ありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

中島 英樹

名前:中島 英樹 国内トップレベルの閲覧数を誇る“THEエギング烏賊追い人のブログ”を運営するエギングブロガー。佐賀県在住で長崎県の平戸をホームに一年中アオリイカをメインに追っている。座右の銘は「狭き門より入れ」家庭では妻・一男二女の父。夢は子や孫と国境で待ち合わせる旅をすること。1967年3月生まれでビールと烏賊が大好物。