GW真っただ中の平戸・地磯でのエギング釣果情報

スポンサーリンク

釣友のカリコリさんが長潮の5月1日夕マズメから平戸の地磯へエギングに出撃されていました。
日中は南の風が強かったものの夜には風が落ち夜8時過ぎ潮が動いてすぐに
ズーン!
㌔は、いったかなと思い寄せると思いのほかデカイ〜
1,940gのアオリイカ!
2㌔にチョイタリナーズ!
その後、700gを追加して仮眠
若潮の5月2日朝マズメから移動先の地磯でスタート
朝9時過ぎ藻場を丁寧に探ると…
800gぐらいのアオリイカが抱いてくれます。
合流したYさんにも同じぐらいのタイミングでヒット!
990gのアオリイカ!
何回計っても㌔に10gタリナーズ
5月2日午前11時過ぎ納竿。
日中は、気温がグングン上がりました。こまめな水分補給大切ですね!
水温も薄香湾で昨日より+0.3度上昇し17.4°Cとなりました。
やはり5月5日の大潮がキーになる様です。
5月8日に行われるエギング王者決定戦予選の第2戦は熱い戦いになりそうですね!
最後まで読んで頂き
ありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

中島 英樹

名前:中島 英樹 国内トップレベルの閲覧数を誇る“THEエギング烏賊追い人のブログ”を運営するエギングブロガー。佐賀県在住で長崎県の平戸をホームに一年中アオリイカをメインに追っている。座右の銘は「狭き門より入れ」家庭では妻・一男二女の父。夢は子や孫と国境で待ち合わせる旅をすること。1967年3月生まれでビールと烏賊が大好物。