SQUID PARTY エギング大会 in平戸 参戦リポート

スポンサーリンク

5月18日開催のSQUID PARTY エギング大会に参戦のため前日17日夜平戸に入りました。

仮眠を取るまでの間、短時間勝負で中潮に変わる直前の若潮の下げを撃ちます。
2ヶ所目の地磯で
駆け上がりで700g弱のアオリイカが抱いてくれます。ヒット餌木はマグキャスト
翌朝のPARTYに備え、会場のホテル蘭風前駐車場で仮眠。
朝7時過ぎSQUID PARTY 代表の紫原さんを中心に参加者で記念撮影。
夕方4時帰着リミットルールでスタート!
私は、ここ数日、好調の情報を得ていた宮之浦からスタートします。
宮之浦のベストポジションが空いていたので入ると驚きました。
新波止のコーナー部分のベストポジション前の海中一部にロープが入っており釣りが出来る状況ではありません。
先行者の話では「地元の漁師さんと釣り人のトラブルが原因と地元の人から聞いた」という話ですが真意は定かではありません。
ハッキリした原因は不明で何とも言えませんが、とても残念で驚きました。
その後、北上しながら何ヶ所もランガンして行きます。
結果的に、修行不足でアオリイカを釣る事はできませんでした。(涙)
優勝は、シャケさんこと荒巻さんが総重量1位で賞金とビンテージアロハを獲得されました。
デカイカGET賞は、1.45キロのアオリイカを釣り上げたMITSUさんこと小泊さんがスカジャンを獲得されました。
たくさんのイカGET賞は岩石さんが受賞され、ビンテージアロハを獲得されました。
よく頑張った女性賞は激渋の中でアオリイカを釣り上げた菊池さんが受賞されSQUID PARTY オリジナルの素敵なTシャツを獲得。
番外編のイカしたメンズ賞 (笑) は、私と竹ちゃん、村上さんの3名が焼肉の奥田 様ご提供の高級牛肉をムリヤリ獲得。
参加賞はブロンドスマイル(http://www.blond-smile.com/shop.htm)オリジナルステッカーとアメリカンTシャツ。
その他にもお昼には会場で福岡大名 しはらラーメンできたてが、ふるまわれました。
閉会解散後、平戸インしていた⑤ドンさんと合流。
あわび本舗(http://damiki-japan.com/02_awabi-honpo/)のあわびシート⑤ドン グリーン他たくさんのサンプルを頂きました。
最後に薄香湾へ仲間と残業に行き、いろいろな話をしながら親交を深めました。
SQUUD PARTY 参加の皆様、お疲れ様でした。お陰様で、とても楽しい1日となりました。
エギング最高!
最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

中島 英樹

名前:中島 英樹 国内トップレベルの閲覧数を誇る“THEエギング烏賊追い人のブログ”を運営するエギングブロガー。佐賀県在住で長崎県の平戸をホームに一年中アオリイカをメインに追っている。座右の銘は「狭き門より入れ」家庭では妻・一男二女の父。夢は子や孫と国境で待ち合わせる旅をすること。1967年3月生まれでビールと烏賊が大好物。