デカアオリイカを追い梅雨入り前の平戸へ

スポンサーリンク

釣友のカリコリさんが5月27日夕方からデカアオリイカを追い梅雨入り前で天気が不安定な平戸へ出撃されていました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ポイントはモバーランドを選択。
キロ
の見え烏賊が2杯いたので近くで誘うも無視。その後の数投目で900gのアオリイカが抱いてきました。
陽が沈みロリイカとヤリイカを追加します。
夜11時前に2回目シャクリ後のテンションフォールでズ~ンとロッドまで伝わる重みを感じてあわせます。走り出した感じからキロアップを確信。きつめのドラグからジリッ・ジリッとラインが出ていきます。
ゆっくり寄せながら追尾確認しますが追尾が無いので取り込みます。
検量すると1,660gの♀アオリイカ。♂アオリイカを狙いますが単発でした。
その後、下げ潮に変わり反応もないので仮眠を取り、朝まずめに撃つも雨強くなり納竿。
前回の釣行でもキロオーバーを抱かせ今回も活躍したパタパタ ケイムラゴールドピンクはボロボロになるまで活躍してくれました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
カリコリさん、毎回のキロオーバーお見事です。お疲れのところ釣果情報ありがとうございました!
最後まで読んで頂き
ありがとうございます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

中島 英樹

名前:中島 英樹 国内トップレベルの閲覧数を誇る“THEエギング烏賊追い人のブログ”を運営するエギングブロガー。佐賀県在住で長崎県の平戸をホームに一年中アオリイカをメインに追っている。座右の銘は「狭き門より入れ」家庭では妻・一男二女の父。夢は子や孫と国境で待ち合わせる旅をすること。1967年3月生まれでビールと烏賊が大好物。