長潮の平戸で短時間勝負の岩ラッペ釣果やイカに

スポンサーリンク

6月14日長潮の平戸へ昨日も出撃していた岩ラッペさんが昼12時から夕方5時までの一番暑い時間帯に短時間勝負で出撃されていました。
昨日からの風と波が残り向かい風で海面も波立つ状況の中、なるべく安定したフォールで抱かせようとパタパタのSPEEDY  ブルー夜光マーブルピンクを選択します。
上げ潮の13時時過ぎシャローな藻場奥にキャストし3回大きくシャクリを入れた後のカーブフォールで抱いてくれました。
♂アオリイカ880gのプレゼント最適サイズ!
続けて
先ほどのポイントに再キャストして同じパターンで目算500gの♀アオリイカが抱いてくれました。
♀イカなので優しくリリース。
その後、ロリアオリイカを追加するも大きく成長することを願いこちらもリリース。
ゴールデンタイムの夕まずめを迎えながらも予定があった為になくなく撤収されたそうです。
大きいサイズが釣れれば、それに越したことはありませんが、大自然の中でゆっくりと楽しめれば、それだけで十分ですね。
岩ラッペさん釣果連絡ありがとうございました。
海に行かなければ釣れません。
思い立ったが吉日。✨
最後まで読んで頂き
ありがとうございます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

中島 英樹

名前:中島 英樹 国内トップレベルの閲覧数を誇る“THEエギング烏賊追い人のブログ”を運営するエギングブロガー。佐賀県在住で長崎県の平戸をホームに一年中アオリイカをメインに追っている。座右の銘は「狭き門より入れ」家庭では妻・一男二女の父。夢は子や孫と国境で待ち合わせる旅をすること。1967年3月生まれでビールと烏賊が大好物。