夏イカを追いかけ南の爆風での平戸エギング‼︎

スポンサーリンク

7月5日大潮 南の爆風6〜7Mの中で釣友のカリコリさんが平戸へ朝マズメから出撃されていました。
ご存知の通り平戸は南の風で爆風ですと多くのポイントが正面からの向かい風になりますのでポイントの選択肢が絞られてしまいます。風裏でも場所によっては回りこむ風に悩まされます。
朝からランガンしながら撃てる所を探します。南部の地磯で撃ち始めてエギが潮に噛んだと感じながらのシャクリ後フォールでラインが不自然に止まったタイミングでアワセを入れると乗ってくれました。✨
目算400gちょいの♀アオリイカ
更に
860g ♂のアオリイカ
他にもリリースしたロリイカが3杯。
午後2時過ぎ潮が下げ止まる前に納竿。
南の爆風に悩まされた釣行だった様です。カリコリさん釣果情報お疲れの所、ありがとうございました。
話変わりますが七夕が近づいてきましたね。私も短冊に願い事を書きました。
暑い日が続きますが、睡眠と栄養、水分補給に気をつけて夏烏賊シーズンを楽しみたいと思います。
最後まで読んで頂き
ありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

中島 英樹

名前:中島 英樹 国内トップレベルの閲覧数を誇る“THEエギング烏賊追い人のブログ”を運営するエギングブロガー。佐賀県在住で長崎県の平戸をホームに一年中アオリイカをメインに追っている。座右の銘は「狭き門より入れ」家庭では妻・一男二女の父。夢は子や孫と国境で待ち合わせる旅をすること。1967年3月生まれでビールと烏賊が大好物。