車のエアコンをつけたままのアイドリングって燃料消費量はどのぐらい ⁇

スポンサーリンク

猛暑日には環境に良くないと思いながらも身体を守る為にエアコンONで短い時間アイドリングをする事があります。






エアコンをONにしたアイドリングでは燃料の消費量はいったいどのくらいになるのでしょうか ? 
車種や年式でも違いますが、だいたいの目安として1分間に消費するガソリンの量は次の通りです
軽自動車(660cc) → 12.5cc/分
コンパクトカー(1500cc) → 14cc
普通車(1800cc) → 15cc
普通車(2400cc) → 17cc
1時間アイドリングをした場合のガソリン消費量とガソリン代金(ガソリン単価を120円/Lとして計算)
軽自動車(660cc) → 750ml  (90円) /時間

コンパクトカー(1500cc) → 840ml(101円)


普通車(1800cc) → 900ml (108円)


普通車(2400cc) → 1020ml (122円)







私は予想以上に消費しているなという印象を受けました。







釣りに行った時に昼間仮眠を取るときはなるべく風通しのよい木陰で車のエンジンを切り窓を開けて眠る様にしていますが、これが何とも気持ちよいものです。
昔、テレビ番組の実験でコンクリートの陰(かげ)と木陰にキャラメルを置いて、どちらが早く溶けるか比較実験をしていました。コンクリートの陰に置いたキャラメルは早く溶けましたが、木陰のキャラメルは全然溶けませんでした。自然の木陰には素晴らしい力があるようです。
猛暑日は仕事も遊びも無理禁物ですね!
最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

中島 英樹

名前:中島 英樹 国内トップレベルの閲覧数を誇る“THEエギング烏賊追い人のブログ”を運営するエギングブロガー。佐賀県在住で長崎県の平戸をホームに一年中アオリイカをメインに追っている。座右の銘は「狭き門より入れ」家庭では妻・一男二女の父。夢は子や孫と国境で待ち合わせる旅をすること。1967年3月生まれでビールと烏賊が大好物。