7月10日小潮の平戸で夏イカ エギング 釣果やイカに!

スポンサーリンク

7月10日 (日曜) 小潮の平戸に朝マズメからの午前中勝負で釣友のYさんが平戸北部に出撃されていました。
例年と比べ今春、いまひとつ釣果があがらなかったポイントで駆け上がりをアクションさせるとラインが張るアタリでギューンと乗ってくれます。 ドラグもジリッジリッ♬〜♬
960gのキロタリナーズ
上げた直後に墨を吐かれて迷彩のズボンが更に濃ゆい迷彩へ  (笑)
結局、この日は2つのポイントを回り


 
写真の400gほかリリースのロリイカを入れて計5杯の釣果だったそうです。
水温が高い夏のこの時期、日中はアオリイカも深場に移動しショアから釣果を上げるのは簡単ではありませんが潮の流れを上手く掴んでワンチャンスをものにしたいものですね。
春イカシーズンのロリイカが良い感じに成長し夏イカもキロアップが期待できますので休憩を挟みながらボチボチやりましょう!
最後まで読んで頂き
ありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

中島 英樹

名前:中島 英樹 国内トップレベルの閲覧数を誇る“THEエギング烏賊追い人のブログ”を運営するエギングブロガー。佐賀県在住で長崎県の平戸をホームに一年中アオリイカをメインに追っている。座右の銘は「狭き門より入れ」家庭では妻・一男二女の父。夢は子や孫と国境で待ち合わせる旅をすること。1967年3月生まれでビールと烏賊が大好物。