お世話になるコンビニのトイレ利用について考える。

スポンサーリンク

日常生活や釣りなどでコンビニエンスストア ( コンビニ ) のトイレをお借りしお世話になることがあります。
コンビニのトイレを1回使用した場合、細かく試算したあるデーターによると次のコストが店側には掛かるそうです。

①水道代 4円


②電気代 1円


③清掃コスト 



4円/1時間20人使用時の場合 


8円/1時間10人使用時の場合




合計 (①+②+③)



約9円~13円/回



トイレの建設費は含まず。




スポンサーリンク





このコストは店側の負担となりますので、トイレをお世話になる私達はお礼に最低限このコストの負担プラス利益分の買い物をするのがマナーとなります。









釣行でもコンビニに限らず道の駅や物産直売所のトイレをお借りしますので、この意識を持ってお世話になりたいものですね。








最後まで読んで頂き

ありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

中島 英樹

名前:中島 英樹 国内トップレベルの閲覧数を誇る“THEエギング烏賊追い人のブログ”を運営するエギングブロガー。佐賀県在住で長崎県の平戸をホームに一年中アオリイカをメインに追っている。座右の銘は「狭き門より入れ」家庭では妻・一男二女の父。夢は子や孫と国境で待ち合わせる旅をすること。1967年3月生まれでビールと烏賊が大好物。