使わない物はメルカリで売って欲しい釣り具を買おう!

スポンサーリンク

日本最大フリマアプリの「メルカリ」。今まではヤフオクメインで数多くの売買を行ってきましたが、きょう話題のメルカリデビューをしました。
メルカリの魅力は売る場合、数分で簡単に出品できて買う場合もリアルなフリマと同じく掘り出し物を見つけるワクワク感と値段交渉ができるゲーム性にあります。
 
また、売り手と買い手の間にメルカリ事務局が入る事により商品の受け渡しや代金の未払いリスクを避けれる点が大きな支持 を得て利用者が爆発的に増えています。
出品は無料ですが取引が成立した場合のみ取引額の10%を手数料として取られます。これだけのシステムと市場を利用させてもらうわけですから仕方ありません。
早速、私も使わない釣り道具(タックル)やiPhone5を売りに出した所、2時間ぐらいで4件中2件が売れて1件は仮押さえとなりました。残1つも反応が良いので時間の問題と思われます。
これらの売上げで欲しい釣り道具を購入したいと考えています。
日用品から車まで色々な物が売られていますので上手く利用したいですね!
上の写真は出品されている商品の一部ですが左上D社のキャップはエギングパーティの参加記念品が3,500円で売れています。
昨年より断捨離に目覚めましたので色々な不用品を売っていきたいと思います。
メルカリに会員登録をする場合に下記の招待コードを入力すると300円分のポイントをもらえますので良ければご利用下さい。
招待コード: BBGRSU
メルカリで面白い事は改めて記事で紹介したいと思います。
時代の進化は凄いと感じた一日でした。
最後まで読んで頂きありがとうございます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

中島 英樹

名前:中島 英樹 国内トップレベルの閲覧数を誇る“THEエギング烏賊追い人のブログ”を運営するエギングブロガー。佐賀県在住で長崎県の平戸をホームに一年中アオリイカをメインに追っている。座右の銘は「狭き門より入れ」家庭では妻・一男二女の父。夢は子や孫と国境で待ち合わせる旅をすること。1967年3月生まれでビールと烏賊が大好物。