荒野 親子 大潮エギング対決は驚きの結末に!

スポンサーリンク

35度を越す猛暑日のきょう釣友の荒野さんが朝から親子で島に渡りエギングと海水浴を楽しまれました。
朝8時過ぎ大潮の下げ始めからのスタートで小学生の息子さんと親子対決!
潮が動くタイミングでロリイカを含め連発したそうです。荒野Jr.いい笑顔です。
そして…おおおおおおおお〜〜♬  1.2キロのアオリイカ✨✨凄いぞー
一方、エギング歴10年以上の荒野パパはロリイカに遊ばれながらも意地を見せてキロタリナーズ
またしても荒野Jr.パパにエギング歴よりもセンスが大事と言わんばかりの堂々としたキロオーバー✨✨ 顔が素敵なドヤ顔  (笑)
きょうは荒野Jr.1.2キロを頭にキロオーバー2杯とキロタリナーズを1杯、荒野パパはキロタリナーズ1杯でJr.に完敗だったそうです。
その他、二人でリリースしたロリイカが10杯ぐらいだったそうですから活性が高かった様ですね。以前、島の人からここの釣り座は下げ潮に分があると聞いていましたので改めてほほう〜と確信しました。
エギングを楽しんだ後はビーチで海水浴も楽しまれたようです。
荒野Jr.お父さんを負かすエギングセンスお見事でした。夏休みいい思い出ができて良かったですね!
荒野Jr.将来が楽しみです♬
最後まで読んで頂き
ありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

中島 英樹

名前:中島 英樹 国内トップレベルの閲覧数を誇る“THEエギング烏賊追い人のブログ”を運営するエギングブロガー。佐賀県在住で長崎県の平戸をホームに一年中アオリイカをメインに追っている。座右の銘は「狭き門より入れ」家庭では妻・一男二女の父。夢は子や孫と国境で待ち合わせる旅をすること。1967年3月生まれでビールと烏賊が大好物。