エギングでシャクリ疲れた手首を簡単に自分で治す方法!

スポンサーリンク

エギングで何時間もシャクリ続けていると手首の疲労からくる痛みで集中力が途切れることがあります。
痛みが重症の場合は、しばらくエギングを休止しなければいけない事もあります。
疲れを感じた時は自己流で手首を回したりしていましたがプロの整体師が超簡単に自分で治す方法をYouTubeで公開されていましたのでご紹介します。

簡単ですので、ちょっとした餌木チェンジのすき間時間に出来ますし、エギング以外でもパソコンのキーボードを打ち続けた時、重い荷物を持った時などにもいろいろと応用が出来るので覚えておけば安心です。
何事も餅は餅屋に聞くものですね!
最後まで読んで頂き
ありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

中島 英樹

名前:中島 英樹 国内トップレベルの閲覧数を誇る“THEエギング烏賊追い人のブログ”を運営するエギングブロガー。佐賀県在住で長崎県の平戸をホームに一年中アオリイカをメインに追っている。座右の銘は「狭き門より入れ」家庭では妻・一男二女の父。夢は子や孫と国境で待ち合わせる旅をすること。1967年3月生まれでビールと烏賊が大好物。