美味しいチャンポンと言えば、井手ちゃんぽん!

スポンサーリンク

酷暑な日々が続きます。そんな今日なぜか身体が井手ちゃんぽんを食いたいと猛烈に欲したので身体の命令に従い昭和24年創業の井手ちゃんぽん佐賀県武雄市北方本店に行ってきました。
お盆中の日曜日という事もあり激混みだろうとピークを避けて午後3時過ぎ入店。
さすがにこの時間帯、並び待ちは無かったものの客で店内は、ほぼ満席状態。
カウンターに座りいつもの麺大盛りちゃんぽんを注文します。
繁盛店の味の秘密を探る為に厨房を凝視し具材を中華鍋へ投入する順番・タイミング・炒め方を目に焼き付けるように追います。 一見他の客と違っていたのか視線が刺さったのか厨房から不審な表情で見られました。 (笑)
麺大盛りちゃんぽん 860円也
そうこうしていると麺大盛りちゃんぽん登場。







野菜はたっぷりしこしこ食感でまろやかな味、とんこつのこってりスープとほど良い麺の固さも合っていつもながら絶妙な安定の美味しさです。✨✨


食べていると身体からダラダラと汗が吹き出ました。
スープまで全て飲み干し完食。つまようじに手をやると
ミント味のつまようじ⁇ 口に入れると爽やかなミントの味が口に広がります。つまようじにミント味なるものがあるんですね!知りませんでした…
栄養もつけましたので引き続き暑い夏を楽しみながら過ごしたいと思います。
最後まで読んで頂き
ありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

中島 英樹

名前:中島 英樹 国内トップレベルの閲覧数を誇る“THEエギング烏賊追い人のブログ”を運営するエギングブロガー。佐賀県在住で長崎県の平戸をホームに一年中アオリイカをメインに追っている。座右の銘は「狭き門より入れ」家庭では妻・一男二女の父。夢は子や孫と国境で待ち合わせる旅をすること。1967年3月生まれでビールと烏賊が大好物。