平戸の白石漁港で推定200㌔の大物カジキが捕獲される!

スポンサーリンク

平戸市主師町にある白石漁港において、綾香水産の定置網にカジキがかかり、引き上げが行われました。
 
 
 
 
 
大きさは約3メートル、重さは推定約200キロとのことでした。引き上げ後は、大人4、5人で手際よく処理して、漁協の車で運んでいかれたそうです。
 
 
 
 
 
 
ビックリの大物カジキ。
平戸の白石漁港といえば生月大橋の近くになります。
平戸市 篠田様 撮影
 
 
 
 
 
 
 
平戸市 篠田様 撮影
カジキのお腹からは沢山のアオリイカが出てきたそうです。
平戸はショアからもどんな大物が釣れるかわからないポテンシャルの高さがありますね!
ワクワクするニュースでした。
最後まで読んで頂き
ありがとうございます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

中島 英樹

名前:中島 英樹 国内トップレベルの閲覧数を誇る“THEエギング烏賊追い人のブログ”を運営するエギングブロガー。佐賀県在住で長崎県の平戸をホームに一年中アオリイカをメインに追っている。座右の銘は「狭き門より入れ」家庭では妻・一男二女の父。夢は子や孫と国境で待ち合わせる旅をすること。1967年3月生まれでビールと烏賊が大好物。