雨予報の釣行に持っていきたいもの7選!

スポンサーリンク

雨予報の釣行は、なるべく避けるようにしていますがエギング大会などのイベントで雨予報の場合、あらかじめ準備が必要となります。
雨予報の場合に準備しておきたいものを自分のメモ程度にまとめてみました。
それでは優先順位の高いものから。
1、 レインウエア(雨合羽)
できれば蒸れにくいゴアテックスのレインウエアが好ましいですね。
2、ブーツタイプの磯靴
防水性に優れ、濡れた足場で滑りにくい磯靴は一番大事な安全性を高めてくれます。
3、  バスタオル
びしょ濡れになった時に無くてはならないバスタオルは風邪を引くか引かないかの分かれ目を左右する大事なものとなります。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
4、  着替え
 
 
 
 
濡れたり蒸れた場合の着替えは下着など1セット持って行きたいものです。
 
 
 
 
 
 
 
 
5、   ソフトバケツ
 
 
 
濡れたレインウエアなどをポイポイ手軽に入れる事が出来るソフトバケツはホント重宝しますよ。
6、  バッカン
雨のエギング中にエギングバッグとなります。防水性に優れた蓋つきのバッカンがいいですね。
7、 ジップロック
iPhoneも最新7は防水に対応したものの、まだまだ対応していない機種にはジップロックが活躍します。ジップロックに入れても操作できるので助かります。
また、タバコなども入れておくと濡れずに済みます。ジップロックはイカを入れるイカ袋以外に多様に使えていいですね!
備えあれば憂いなし。
遊びに出かけて風邪を引かないよう事前の準備をしておきましょう。
そうそう、エギング大会の会場で雨が落ちてくるかもしれないので車に傘を1本積んどかないと…
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

中島 英樹

名前:中島 英樹 国内トップレベルの閲覧数を誇る“THEエギング烏賊追い人のブログ”を運営するエギングブロガー。佐賀県在住で長崎県の平戸をホームに一年中アオリイカをメインに追っている。座右の銘は「狭き門より入れ」家庭では妻・一男二女の父。夢は子や孫と国境で待ち合わせる旅をすること。1967年3月生まれでビールと烏賊が大好物。