生月でナイトエギング楽しんでます。

スポンサーリンク

中潮から小潮へ向かう今夜、生月でナイトエギング楽しんでます。
目当てのポイントに到着し、先客2名のエギンガーさんに、ご挨拶すると昼2時からあたりも無いとのこと。
早速餌木を付けてキャスト。
着底から3回ほど大きくシャクリを入れてフォール。ボトムでモゾッと違和感を感じ合わせると…
目算300gぐらいのアオリイカ!
ヒット餌木はパタパタQ ゴールド リアルアジ
1投目で気をよくするも潮もダルダルで沈黙が続きます。先客は諦め撤収
時折吹く風も気にならない程度の微風。
エメラルダス ラトル のハッスルナイトにチェンジ後の21時30分ごろ餌木を烏賊が抑え込む違和感を感じて合わせるも乗らず。小さく誘いをかけてスティさせるとグーンと抱いてくれました。
600gのアオリイカ。
ダイワ デジタルスケール25の墨つけ完了。
しばらくしてチェイスしていたのか500gぐらいのアオリイカが手前で乗ってくれます。
そして、先ほど美味しそうなケンサキイカも…
今夜の生月は渋めのようですが、潮風にあたりながらノンビリやっています。
今夜は寝れないかも…  ww
最後まで読んで頂き
ありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

中島 英樹

名前:中島 英樹 国内トップレベルの閲覧数を誇る“THEエギング烏賊追い人のブログ”を運営するエギングブロガー。佐賀県在住で長崎県の平戸をホームに一年中アオリイカをメインに追っている。座右の銘は「狭き門より入れ」家庭では妻・一男二女の父。夢は子や孫と国境で待ち合わせる旅をすること。1967年3月生まれでビールと烏賊が大好物。