モンスターソデイカの内臓を全部食べた感想 ww

スポンサーリンク

長崎県 平戸で捕獲した12kgのモンスターソデイカ( 別名 タルイカ・ソデイカ)。
このソデイカを捌きました。
その内臓がこちら
食いしんぼうの私は、どうしてもこの内臓が食べたくてネットで調べるもヒットせず…    笑
釣り魚の食に明るい釣り具の◯◯◯◯の Aさんに相談すると。「内臓は喰ったことないけど塩ゆでしてポン酢はどうですか」みたいに提案してもらいました。
早速実行に移ります。ww
さすがに内臓ですからグロいですね。
贅沢にも全部独り占めしww いも焼酎のアテにポン酢をつけて喰らいます。
食べた感想


白子のような食感でプリプリして本当に美味しいです。
 
 
胃袋も予想通り牛のミノと同じような食感でした。
 
 
機会があれば今度は焼いて食べてみたいです。




食べた後の身体の変化

素肌が5才ほど若返った気がします。
 
 
精力は一層増しました。ww
 
 
肝臓が強くなった気がします
 
 
生きる気力が湧いてきました。ww
 
 
 
先日、島の漁師さんにこの話をしたら「内臓は捨てるよ」と鼻で笑われました。ww
ソデイカの内臓は思った以上に美味しかったですが、もし食べられる際は自己責任でお試し下さい。
最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

中島 英樹

名前:中島 英樹 国内トップレベルの閲覧数を誇る“THEエギング烏賊追い人のブログ”を運営するエギングブロガー。佐賀県在住で長崎県の平戸をホームに一年中アオリイカをメインに追っている。座右の銘は「狭き門より入れ」家庭では妻・一男二女の父。夢は子や孫と国境で待ち合わせる旅をすること。1967年3月生まれでビールと烏賊が大好物。