エギングが上手い人の特徴とは

スポンサーリンク

テクニシャンの特徴

 

エギングの上手い人(テクニシャン)は同じ状況でも数を多く釣ったり、激シブの状況でも貴重な1杯を引きずり出したりするというのが私の考えるテクニシャン。

例えば、

 

同じポイントで隣り同士なのに、こちらと違い数多くアオリイカを釣り上げる人。
爆風など厳しいコンディションの中でも高い確率で釣果を出す人。

 

 

 

 

上手い人は何が違うのか

 

何の差が一番大きいのだろうか? このことをよく考えます。

たまたま、調子よく釣り上げている時に聞かれるのは「ヒット餌木は何ですか?」ということ。

確かに釣れている餌木は何なのか気になるものですが、それより大事なことがあるのではないかと考えています。

 

 

スポンサーリンク

 

 

私が思うテクニシャンの特徴

いろいろなことがあると思いますが、大きくあげると3つの特徴が大きいと思います。(私の主観)

 

 

海中をイメージする力

潮の流れやイカが居つきやすい場所など、海の中の状況をリアルにイメージする想像力。

 

 

アオリイカのいる層(ボトム・中層・上層)を上手く探れる技術

アオリイカがいる層は変化します。その層を上手く探りながら見つけエギを送りこむ技術。

 

 

アタリの受信力と合わせを入れる技術

烏賊が触ったり抱いたりした海中の状況をPEラインなどの違和感で感知して合わせを入れる技術が優れている。

 

 

言うは易し行うは難し

書くと簡単ですが、とても深く簡単にできるものではありません。

私は上達できるよう、この3点を強く意識しています。海へ通い意識し考えながら釣ることが大事ですね。

 

とても参考になる動画

 

知名度が高く皆さんご存知のカリスマエギンガーhirosi teitei(ブログ名 海好き)さんの動画が数多いYouTubeの動画の中でも大変参考になります。頻繁に動画を公開されていますので、チャンネル登録されて視聴されるのをオススメします。

 

 

 

 

自然の中で楽しむアオリイカ地獄は深いですね。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

中島 英樹

名前:中島 英樹 国内トップレベルの閲覧数を誇る“THEエギング烏賊追い人のブログ”を運営するエギングブロガー。佐賀県在住で長崎県の平戸をホームに一年中アオリイカをメインに追っている。座右の銘は「狭き門より入れ」家庭では妻・一男二女の父。夢は子や孫と国境で待ち合わせる旅をすること。1967年3月生まれでビールと烏賊が大好物。