エギングで大切な海水温をネットで簡単に調べる方法。

スポンサーリンク

エギングで狙う本命のアオリイカの活性は、ご承知の通り海水温に大きく影響されます。
水温とアオリイカ
一年の中で、特に冬から春前までは水温が低いためにアオリイカもなかなか口を使ってくれず厳しい状況となります。
そんな中でショアからのエギングは水温が高く、なるべく安定したエリアを狙うことが釣果に大きく影響します。
海水温を公開しているサービス
海水温をインターネットで確認できるサービスがありますので、時折利用させてもらっています。


 海洋情報部



海上保安庁 海洋情報部
直近30日間の海面水温のアニメーション
国立研究開発法人水産研究・教育機構


国立研究開発法人水産研究・教育機構が運営しているリアルタイム海洋情報収集解析システム


佐賀県 伊万里湾のデーター

佐賀県 名護屋浦のデーター







データーをとるブイの範囲が限られますが、リアルタイムな海水温が確認できる貴重なデーター。
上記データーを観ると伊万里湾は海水温が低く唐津方面は高いことがわかります。
エギンガーのリアルな情報
水温も一つの目安になりますが、一番の貴重な情報はエギンガーが現場に足を運んで得たリアルタイムの釣果情報。
この情報ネットワークを持っているかがキーになると思います。
情報が集まる釣具店に直接電話をして聞く人もいるようですが、マナーとしては店で商品を購入して聞くのが宜しいかと思います。
最後まで読んで頂き
ありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

中島 英樹

名前:中島 英樹 国内トップレベルの閲覧数を誇る“THEエギング烏賊追い人のブログ”を運営するエギングブロガー。佐賀県在住で長崎県の平戸をホームに一年中アオリイカをメインに追っている。座右の銘は「狭き門より入れ」家庭では妻・一男二女の父。夢は子や孫と国境で待ち合わせる旅をすること。1967年3月生まれでビールと烏賊が大好物。