平戸 12/16日ナイトエギングでのアオリイカ釣果状況

スポンサーリンク

中潮の潮周りとなる12月16日夜から17日にかけて釣友のカリコリさんが冷え込みも厳しくなった平戸へ出撃されていました。
北西の強い風が吹いたり弱くなったりのコンディション。
上げ潮のタイミングでは全く反応が無く、潮が下げ潮に変わってすぐの22時ぐらいからのタイミングでポツポツとアオリイカが抱いてくれたそうです。
結局、このポイントでは、5人のエギンガーでシャクっていたそうですが、立ち位置で明暗が分かれたものの、5人の総合計で40杯ほど、あがったそうです。
サイズのアベレージは400g〜500gぐらいで、MAX目算800g前後。
あと、2週間後には、お正月を迎えますが、お正月用のお刺身には食べごろサイズですね。
最後まで読んで頂き
ありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

中島 英樹

名前:中島 英樹 国内トップレベルの閲覧数を誇る“THEエギング烏賊追い人のブログ”を運営するエギングブロガー。佐賀県在住で長崎県の平戸をホームに一年中アオリイカをメインに追っている。座右の銘は「狭き門より入れ」家庭では妻・一男二女の父。夢は子や孫と国境で待ち合わせる旅をすること。1967年3月生まれでビールと烏賊が大好物。