おすすめ!平戸の新鮮な刺身おかわり無制限の人気店 萬福 まんぷく

スポンサーリンク

釣り人の聖地 平戸

 

釣り人の聖地 長崎県平戸市は、この赤い大橋がランドマーク。

 

THEエギング烏賊追い人のブログ

 

 

釣り人達はこの赤い大橋を目指し心踊らせてやってきます。

 

 

刺身おかわり無制限の店 萬福

 

その平戸大橋すぐそばに刺身おかわり無制限の店 萬福(まんぷく)はあります。

 

THEエギング烏賊追い人のブログ

 

 

萬福の真裏に平戸の海の幸や農産物などが数多く並ぶ平戸瀬戸市場があります。店の前にも車は止めれますが瀬戸市場横の方に無料の広い市営駐車場があります。

 

 

お食事の店 萬福(まんぷく)

 

 

THEエギング烏賊追い人のブログ

 

THEエギング烏賊追い人のブログ

 

 

順番待ち

 

基本、萬福は予約ができないシステム。時間帯によっては順番待ちとなりますので入り口テーブルの上に置かれた順番待ちの紙に名前と人数を書いて待ちます。

 

ここにメニュー表がありますので、何を食べるか迷われている方は目を通して考える時間に。

 

メニューは拡大できます。

 

 

一番人気の刺身定食

 

一番人気の刺身定食は松定食(2200円)、竹定食(1700円)、梅定食(1100円)松定食と竹定食が刺身おかわり無制限で梅定食はおかわり2回までとなります。価格は税別 ごはん大盛り100円プラス

 

 

THEエギング烏賊追い人のブログ

 

THEエギング烏賊追い人のブログ

 

 

 

 

 

呼ばれて入ります

 

THEエギング烏賊追い人のブログ

 

 

 

刺身定食の梅

 

この日もいつもと変わらず刺身定食の梅で、ごはん大盛りを注文。

 

 

THEエギング烏賊追い人のブログ

 

萬福にはお店の掟がいくつかありますが、刺身定食の掟は次の通り。

 


其の一、お連れの方に一切れでも刺身を与えてはいけない。

スポンサーリンク

其の二、刺身の種類は板場任せ。

其の三、おかわりの刺身は残さない。

其の四、ズルする人がいたらおかわりはやめる。

 

 

 

自家農園のサラダは無料サービス

 

 

THEエギング烏賊追い人のブログ

 

THEエギング烏賊追い人のブログ

鯛の皮付き

 

 

ヒラマサ

 

海のそばでで食べるお刺身は最高。幸せな時間です…

 

 

THEエギング烏賊追い人のブログ

ヨコワ(マグロの子供)

 

これらは平戸産。サーモンだけ違います。

 

 

 

刺身のおかわり

 

THEエギング烏賊追い人のブログ

刺身おかわり1回目

 

THEエギング烏賊追い人のブログ

ヨコワ(マグロの子供)のトロ

 

トロりとした食感はとても美味しい。

 

THEエギング烏賊追い人のブログ

おかわり2回目

 

 

2回おかわりをしましたが、どのお魚も新鮮でプリプリして美味しく頂けました。

お店の名前の通りお腹も大満足で萬福です。

これだけ食べれて刺身定食 梅の税込1296円は、かなりお得ですね。松や竹の刺身定食はおかわり無制限ですが、2回おかわりでも十分でした。

 

刺身定食は平日・休日とも売りけれることもよくあるそうですので、なるべく早い時間に入店されるのがオススメです。

 

自家製 萬福農園の芋

 

THEエギング烏賊追い人のブログ

萬福農園の芋も無料サービスでした。

 

 

刺身定食が有名で一番人気ですが、ちゃんぽん750円も美味しく人気だそうです。

私は刺身定食しか食べたことがありませんが…

 

 

萬福の営業時間など

 

11:00~21:30(オーダーストップ)予定

不定休です。萬福農園のために休店することもあり。

1F カウンター6席
テーブル(4人掛)4席
板の間(6人掛)2席

2F 座敷(宴会用) 宴会のみ予約可能
10名以上~40名まで

 

MAP

 

釣り以外にドライブコースでもいいですね。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

中島 英樹

名前:中島 英樹 国内トップレベルの閲覧数を誇る“THEエギング烏賊追い人のブログ”を運営するエギングブロガー。佐賀県在住で長崎県の平戸をホームに一年中アオリイカをメインに追っている。座右の銘は「狭き門より入れ」家庭では妻・一男二女の父。夢は子や孫と国境で待ち合わせる旅をすること。1967年3月生まれでビールと烏賊が大好物。