いけめん エギンガーコンビ 哲&しん 激シブの生月で烏賊を追う!

スポンサーリンク

釣友のイケメンエギンガー、哲さんとしんちゃんコンビが1月30日の深夜から平戸市生月島へ出撃されていましたのでリポートします。


 夜中の3時に生月へ入る

 

日付が30日に変わった夜中の2時に平戸の白浜漁港で合流。待ち合わせ時間まで2時間ほど、しんちゃんが餌木を送り込むものの全く生命反応なし。ここのところ激シブ情報が飛び交っていたこともあり、一抹の不安がよぎる。

 

北西に風向きが変わる午前3時スタートをめどに生月へ移動。

 

 

ランガンしたメジャーポイント

 

 

今回は5つのポイントをランガン。どこのポイントもガイドブックで紹介されているメジャーポイントなので気になる方は研究して下さい。

 

話それますが、このガイドブックはマジでオススメ!

 

オススメのポイントガイドブック

詳しくは以前書いた記事 波止ガイド/長崎北部版 おすすめです をご覧ください。

 

 

爆撃開始!

 

写真①ポイントに到着

南風が残り干潮で釣りにくいので、数投でサクッと見切る。

 

写真②ポイントへ移動

メチャ爆風過ぎて人いません。ラッキー〜 先端に陣取り干潮潮止まりまであと1時間。
風が北西にかわるタイミングで追風に餌木を乗せ2人で開始

 

 

しんちゃんに本命が

沖側を狙ってるしんちゃん2投目、着底から大きくシャクリ丁寧に何度もラインメンテしながらフォール違和感ありからのボトムから一気に中層付近までショートピッチではねあげビタ止。
ドンと気持ちいいあたりがでて緩めのドラグが気持ち良く出て行きます♫

テトラが苦手なしんちゃんからギャフ要請。きっとデカイと思い既にヘルプに向かう哲さん。

寄せるとなかなかの良型、ギャフうちしてすぐ検量で700gのアオリイカ捕獲!

ヒット餌木はパタパタQ3.5号リアルクルマエビ

YO-ZURI(ヨーヅリ) パタパタQ 3.5号 17 BLRK A1704-BLRK 17 BLRK:ブルー夜光リアルクルマエビ 3.5号

 

赤パン 哲さんも負けじと頑張る。

モゾモゾあたりからのズーーンと重くなった違和感であわせると
生命反応はあるがひかない…哲さん寄せて

パラソルヤリイカ捕獲

スポンサーリンク

ヒット餌木はヨーズリエースラトル3.5オレンジ夜行

YO-ZURI(ヨーヅリ) ルアー エギ A1697-LIGO アオリーQ エース ラトル 3.5号 #夜光サイドゴールド

 

本命を狙い 移動を決断

 

その後、朝マズメまでポツポツとヤリイカ、ケンサキイカが遊んでくれますが本命のアオリイカは釣れなので移動を決断。

 

写真③④のポイントへ移動

 

先行者がおられたのでお話すると何も釣れてないとの事。風もヒドくなり波止を諦め

④へ移動。漁港内を捜索し、哲さん波止の切れ目の沖へ流れる場所へキャスト

明るくなってきたのでベタ底に張り付いてるだろうと考え2gのダイワ仮面シンカーを
エギ王K 3.5号パワーケイムラに装着し底までラインメンテしながらボトムへ送る。
スラジャー気味に2回シャクリ

ボトムからのショートで3回スライド…ヌーンと重くなったのであわせジワジワ巻いてくると
後ろにパラソルヤリイカが追尾

哲さんのエギを何度も抱きますがダブル掛けをあきらめてピックアップしたタイミングに
しんちゃんチョイ投げで軽くシャクりスライドーするとズーーンと見事パラソルゲット!

 

その後しんちゃんロリアオリ捕獲。ポツポツとヤリイカは釣れますが満潮前に最後のドラマを期待して神頼みのお参りw

 

⑤へ移動

立てない程の爆風。30分位ほど立ち位置を変え頑張りますが釣りにならず。

念の為、館浦漁港を覗きますが波止まで波しぶきがきてて危険と判断。納竿となりました。

しんちゃんのふて寝と空と生月大橋

 

 

気になる釣果は

 

リリース以外のキープ。

これはしんちゃんの持ち帰り分で哲さんもこれとほぼ同じ杯数のヤリイカを持ち帰り。

 

予想通りの渋い状況でしたが楽しい釣行だったそうです。


 

哲さん、しんちゃんお疲れさまでした。釣行記ありがとうございます。

最後まで読んでいただき有難うございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

中島 英樹

名前:中島 英樹 国内トップレベルの閲覧数を誇る“THEエギング烏賊追い人のブログ”を運営するエギングブロガー。佐賀県在住で長崎県の平戸をホームに一年中アオリイカをメインに追っている。座右の銘は「狭き門より入れ」家庭では妻・一男二女の父。夢は子や孫と国境で待ち合わせる旅をすること。1967年3月生まれでビールと烏賊が大好物。