確かに、この餌木は釣れますね! シリーズ ②

スポンサーリンク

私が使用した餌木(エギ)の中で「確かに、この餌木は釣れるな!」という逸品を独断と偏見で紹介していきたいと思います。
このシリーズで4月11日に紹介したエメラルダス ラトル タイプS  ハッスルナイトの記事「確かに、この餌木は釣れますね! ①」は公開日より現在まで、凄い数のアクセスを頂いております。ネット検索でも「ハッスルナイト」のワード検索で訪問頂いている所を見ても人気と信頼の高さが証明されている表れだと感じます。
今回、私が自信を持ってオススメする餌木は「DUEL EZーQ マグキャスト 藻場マスター (ゼブラ ゴールド ブラウン) 」です。
傷つきながらも生還する藻場マスター
DUEL マグキャスト 藻場マスター(ゼブラ ゴールド ブラウン)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
以前、「餌木 デュエル マグキャスト」の記事を書いてますが、画期的な遠投性と小刻みなクイックダート、DUELならではの宝石のようなカラーが素晴らしいですね。
 
 
 
 
 
 
 
 
私が今、一番多用し、実績が多いので1軍餌木のレギュラーの中でもエースとして活躍するマグキャスト 藻場マスターは欠かせません。
 
シマノ セフィア エギングパーティで入賞した時のヒット餌木も藻場マスターでした。
 
 
 
 
 
 
 
 
遠投し沖目から寄せてくる餌木としても良い働きをしてくれます。
先日のSQUID PARTY のエギング大会で優勝されたシャケさんも、マグキャスト 藻場マスターは、お気に入りと言われてました。
数多くの餌木がある中で、好みと実績は人それぞれかと思いますが、自分が信頼する餌木で釣れそうな気になる事はとても大切な事だと思います。
在庫の藻場マスターもボロボロなので、控え選手を揃えねばいけません。
最後まで読んで頂き
ありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

中島 英樹

名前:中島 英樹 国内トップレベルの閲覧数を誇る“THEエギング烏賊追い人のブログ”を運営するエギングブロガー。佐賀県在住で長崎県の平戸をホームに一年中アオリイカをメインに追っている。座右の銘は「狭き門より入れ」家庭では妻・一男二女の父。夢は子や孫と国境で待ち合わせる旅をすること。1967年3月生まれでビールと烏賊が大好物。