ライフベースカップ対馬エギング大会ほか対馬遠征釣行紀

スポンサーリンク

釣友の村上さんが今年も仲間の津留さん、中川さんと長崎県対馬へ2017年5月13日(土曜)〜5月15日(月曜)3日間エギングをメインに釣行されました。素敵な釣行紀を寄稿いただきましたので、ご紹介させていただきます。(若干長文w)

 

1日目

博多からいざ対馬へ

5/13日(土曜)博多発0:05分218便にていざ対馬へ、今年はどんなドラマが待っているのかいつものメンバーであれこれ考えながらテンション高めでスタート。

いざ、対馬へ

 

混雑状況を考えフェリー2等指定を選択 博多〜厳原間4480円

THEエギング烏賊追い人のブログ

九州郵船 博多→対馬 運賃表(2017年5月現在)

 

博多から対馬へ

しばらく船内で作戦会議後、恐らくゆっくり睡眠が取れるのはこの時だけなので、はやる気をおさえ就寝。

 

4時間後対馬厳原港到着

 

早朝の4時45分巌原到着。高校の頃からの親友斎藤君がフェリー乗り場まで迎えに来てくれます。本当にありがたい。泊まる所からレンタカーの手配など遠征費用が最小に抑えれるように準備してくれました。

3人で車へ乗込み朝マズメへ。みんなで一斉にキャスト 夢は膨らみます

先ずは私にアタリ!アワセるものの乗せきれずバラし 未熟www その後反応ないので朝マズメは終了。

レンタカーを取りに行きます。マツダのベリーサ? 3日間で16,000円

 

ちなみに対馬はコンビニが一つしかなく氷を入手するのが困難なので、美津島町西海漁協の製氷機自動販売で購入。

 

THEエギング烏賊追い人のブログ

自動製氷機は20 Lクーラー満タンで200円の激安

THEエギング烏賊追い人のブログ

対馬の製氷機販売所MAP(拡大可)

その後、友達の自宅へ向かい付近の波止を捜索すると友達のエギに追尾。すかさず中川君キャスト横取り王者サクッとゲット!流石であるwww

その後反応ナシで移動。サーフ隣接のシャローへ100g前後のアオリイカが遊んでくれましたw流石にリリース。30分ほど遊び

今回、大会前日のプラをガイドして頂くヨシ君と待ち合わせ場所ライフベース上対馬店へ

THEエギング烏賊追い人のブログ

ライフベースエギング大会のポスターと中川君

お昼も近いのでヨシ君オススメのレストラン美松

THEエギング烏賊追い人のブログ

美松ランチ

美松ランチをみんなで食べます。凄くボリュームもあり満足リピート決定w

食べ終わりヨシ君と合流です。彼とはエギコムで知り合い、今回の釣行を話した所ガイドを快く引き受けてくれました。

エギコムとは

海のルアーフィッシングの釣果情報が満載のコミュニティサイト | エギ王 COMMUNITY-エギング情報日本一!
https://www.yamaria.com/community/catch/egiou/cities/211

 

THEエギング烏賊追い人のブログ

ガイドしてくれたエギ王レベル92のヨシ君(左端)

好調なポイントで

 

挨拶を済ませると最近好調なポイントへ案内してくれました。右に波止、左には広大な地磯。

津留さん、中川君は波止を選択 ヨシ君と私は地磯へ先ずはヨシ君サクッとキロサイズをゲット。私はシャローの藻場を捜索。キャスト失敗し藻の上「あっ」と思い軽くシャクって離脱。高速巻きで水面を回収してるとガボっ!シーバスかな…

そこを見切り波止方面に戻ると津留さんがやってくれてます1600g、1200g見事なアオリイカ。

THEエギング烏賊追い人のブログ

津留さんに連続ヒット

その後、中川君がキロタリナーズゲットwww

移動となりますが、ここで事件発生

中川君が車の鍵がないと大騒ぎ、みんなで探した結果、中川君の上着から発見!大ブーイングであるwww

THEエギング烏賊追い人のブログ

中川君の上着からカギ発見

夕マズメこれまた好調の地磯で1時間ほど投げるも爆風で釣れず終了です。

ここで仕事が終わる友達の所まで2時間かけて戻り合流。

そしてまた事件である。中川君が鍵がないとまたまた大騒ぎ、みんなで車の中を探すが
みつからないどうしたものか考え鍵が車内ならドアのロックボタンを押しても閉まらない機能を思い出し
荷物を1つづつ外へ出してはロックボタン押しを繰り返し

遂に発見!なんと中川君のエギケースの中に大ブーイング2www

 

これを期に鍵は私が保管決定。

食事へ温泉施設のレストランで作戦会議後友達の自宅付近の波止へ

餌釣り師が2人で竿6本w小さい波止なので状況確認がてら挨拶

「もうやめるからどうぞ〜」挨拶大事ですね。

それから25時まで遊びケンサキイカ、スルメイカをポツポツ追加

友達の家でお風呂を借り今回はSSボート製作所様の休憩室を無料で借り寝袋で就寝となりました。

(1日目の釣行時間20時間)

 

2日目

 

斎藤君、内山君とコラボ

 

少しの仮眠から真夜中の2時起床。今日は私の友達、斎藤君も参加です。そして本日のガイドこれまたエギコムで知り合い昨年もガイドしてもらった内山君。

上対馬の状況を調査してくれ状況良さそうなポイントを探してくれてましたが、なんと風の影響で全滅とのこと。前日プラで入ったポイントで待ち合わせます。

しかし待てども来ないので、さっさと4人で釣り開始。前日キロ超えの出たポイントを3人で撃ちますが反応ナシ 津留さんはウロウロ。

私と中川君は仕方なく磯を渡りちょい沖目の波止へ中川君湾内で私外海。

すると中川君の竿が曲がりあげると

THEエギング烏賊追い人のブログ

中川君に尺越えアラカブヒット!

根魚…嫌な予感。

他に有望なポイントもわからず内山君待ちで朝マズメ終了です。

そろそろ到着しますと連絡入り合流しようと思い沖波止から戻ろうとするとなんと渡った磯が沈みかけてます。私は磯長靴の為余裕ですが中川君は普通の磯靴

ここで濡れたくないから背負ってくれとふざけた事を言う中川君

もちろん「じゃぁそのまま取り残されてください」と冷たく言い放つ

すると渋々ついて来ました作戦成功ですwww

 

THEエギング烏賊追い人のブログ

磯が沈み…

本当、小学生じゃないんだから良い加減にしてくれよwと心の中で呟く私www意外と毒舌wwwで合流しみんなでワイワイとライフベースカップエギング大会本部を目指します。

スポンサーリンク

受付を済ませ朝食はスーパー横の飲食スペースで前日ガイドのヨシ君も合流し勝手にエギコムミーティングとなりました。

 

THEエギング烏賊追い人のブログ

エギコムミーティングin対馬

ライフベースカップエギング大会

作戦会議後、ヨシ君、内山君ガイドでランガンしながらみんなでイカを追加していくもリリースサイズばかり…結局、大会終了までランガンしますが検量サイズは釣れません。

 

THEエギング烏賊追い人のブログ

 

内山君合流直後、イルカの大群発見でみんなのテンションが一気にさがり恐らく風裏にイルカが入ったせいで気持ち的には終了となりました

THEエギング烏賊追い人のブログ

なかなか苦戦

THEエギング烏賊追い人のブログ

まぁ楽しければいいので結果は…ですwww

 

ライフベースエギング大会結果

 

THEエギング烏賊追い人のブログ

2017ライフベースエギング大会結果一覧(拡大可)

その後、私の親友斎藤君の家で反省会。奥様が美味しい料理を準備してくれてます。いつも色々と素敵なおもてなししてくれてちはる様には感謝で頭があがりません。ありがとうございました。

暖かい食事をしながら最終日の作戦会議をし私と津留さん、中川君は近所の波止へ

対馬と韓国

先行者がお二人おられたので挨拶しながら状況を聴き隣に入れてもらいました。前日キロが2杯ほど釣られたみたいでこのラインを流してくださいと自分は投げずに

譲ってくださいました。

なんて優しい方なんだ対馬って素晴らしいと再認識。昨日釣れたから今日も釣れるとは限らずこれまたケンサキイカ、スルメイカが遊んでくれました

その後、小さい波止で投げるスペースなどないのですが無言で2人入って来ます…

しかも私達がキャストしてるラインに全力で被せてきます。流石に温厚な私も注意しに


「この左斜めラインに投げてますので入るなら右側でお願いします。」

釣り人
「ワタシ、韓国から来ました。」

ん ⁇ 全く言葉が通じません韓国からの方でしたw しばらく話すも全く伝わらず毎キャスト被せてきます。

ふぅーーーと溜息  韓国の一部の方のマナーの悪さ、ゴミ、国際免許での運転、信号無視、駐車禁止区域の駐車などルールはしっかり守って頂きたいもの

そんな事が目についた2日目となりました。

(2日目釣行時間21時間)

 

最終日3日目

 

クルーザーで対馬ジギングへ

 

連日の疲れもあり遅めの7時起床。

親友斎藤君宅でショアエギングかオフショアジギングか検討してると斎藤君のお父上が「少し風おさまったからジギング行こうか?」と提案頂き即ジギングに決定w

バタバタ用意をしてクルーザーへ波の穏やかな場所へ斎藤キャプテンの運転で向かいます。

THEエギング烏賊追い人のブログ

この素敵なクルーザーで対馬ジギング

 

THEエギング烏賊追い人のブログ

テンションMAX

THEエギング烏賊追い人のブログ

魚探の反応アリみんなで一斉にジグ投入

チビハマチ・チビヒラマサが遊んでくれました〜

 

THEエギング烏賊追い人のブログ

グーンとロッドが対馬海に突き刺す

 

お土産分だけバタバタ釣り早々にジギング終了ですw

 

この日15時過ぎのフェリーに乗る為、時間がありません。足早に港へ戻り次はショアエギングへ

GWに調子の良かったポイントへ斎藤君ガイドで向かいます。

平日の為、私も津留さんも仕事の電話が次から次にかかります。先に電話の終わった私は鍵を津留さんに渡し波止へ

誰も当たらず場所移動を決断。帰り道にあるポイントへと向かいます。

津留さんは斎藤君の車で私と中川君はレンタカー時間も少ない為バタバタ。

先に斎藤君、津留さん出発次に私達が…

はい恒例の鍵がないwwwwww

津留さんが持ったままです電話するも山に囲まれ電波が悪く繋がらず。

少し待つも戻ってきませんw 私達は諦めタックルをバラし帰宅準備です。しばらーくするとビックリした顔で2人が戻ってきました。

「どうした?車故障?」私と中川君ニヤニヤしながら黙ってると

ー斎藤君ー

「もしかして鍵?」

ー津留さんー

「あぁーーーーーゴメン持ったままです」

 

THEエギング烏賊追い人のブログ

津留さんが最後の最後に

はいブーイング3 最後の最後に津留さんがピシャっとオチをつけてくれましたwww

これにて3日間に及ぶ対馬遠征は笑い声と共に終了となりました。

 

THEエギング烏賊追い人のブログ

お世話になった対馬に感謝

感謝の言葉

いやぁ〜毎年の事ながら良く笑い全力で遊び素晴らしい釣行となりました。

ガイドをして頂いたヨシ君、内山君、何から何まで準備してくれた斎藤くん、ちはるさん、お父上、本当にありがとうございました。

素晴らしい仲間との出会いの場を作ってくれたヤマシタ エギ王コミュニティーにも感謝です。

伝えたいこと

この場を借りてひとつお伝えしたい事があります。

この雄大な自然と豊かな海の幸

これは島民の皆様の努力で成り立っていると言うこと

地元の方は産卵期のメスイカはサイズ問わずリリースされてるそうです。

この1年で韓国からエギングしに来られる観光客の方が相当増え波止にバスでやってきて
大勢で根こそぎイカを釣って行ったり平気で先行者が投げてるラインに被せて何度もなげたり国際免許でレンタカー信号無視や違法駐車・ゴミのポイ捨てなど書き出したらキリがありません。

もう少しルールを守って頂けたらと思います。

なぜこの事を書いたかと言うと離島と私達が普段通ってる釣場も同じだと思うのです。地元の方々とのトラブルゴミ問題1人1人のちょっとした優しさで環境は良くなると思います。

偉そうに書いてしまいましたが、この対馬遠征で一番勉強になった事だと思い最後に皆さんへお伝えしました。

必見!斎藤さんのドローン映像が凄い!

ドローンにて対馬の雄大な自然を斎藤君が撮影してくれましたので、ぜひ、ご堪能ください^ ^

 

メンバーのエギングをドローンが鳥目線で捉えているすごい映像です。対馬のエギングポイントまるわかり!

 

 


寄稿くださいました村上さんありがとうございました。

最後まで読んで頂、きありがとうございます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

中島 英樹

名前:中島 英樹 国内トップレベルの閲覧数を誇る“THEエギング烏賊追い人のブログ”を運営するエギングブロガー。佐賀県在住で長崎県の平戸をホームに一年中アオリイカをメインに追っている。座右の銘は「狭き門より入れ」家庭では妻・一男二女の父。夢は子や孫と国境で待ち合わせる旅をすること。1967年3月生まれでビールと烏賊が大好物。