100均で買えるロッドベルトがコスパ最高で、おすすめです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ロッドベルトは失くしやすい

 

エギングロッドは、ほとんどが2ピースですが、そのロッドを束ね移動の持ち運びを楽にしてくれるのがロッドベルト。

そのロッドベルト。地磯に出入りする時など林をかき分けて進む際にけっこう知らぬ間に紛失するんですよね。

「アレレ…いつの間にか無い」みたいな。かくいう私も失くしたロッドベルトは数知れず(泣)

 

ロッドベルトは、いい値段するものですよね

 

ロッドベルトって小さくて高単価の素材を使っているわけでもないのに以外といい値段するもの。

釣具店でも数百円から千円オーバーするものまで沢山の商品が販売されています。

THEエギング烏賊追い人のブログ

ロッドベルトは移動に欠かせない。

 

100均の商品をロッドベルトに使う

 

THEエギング烏賊追い人のブログ

ダイソーのワンタッチバンド

100円均一のダイソーで売れらている写真のワンタッチバンドがロッドベルトに使えます。

税込み108円。約2.5cm幅で長さが160cmサイズ。

 

好みの長さにカットできる。

 

市販品のロッドベルトを好みの長さにカットするのは難しいですがこのアイテムは自由自在。

エギングロッド用は16cmの長さにカットして使っています。

THEエギング烏賊追い人のブログ

好みの長さにカット

 

コスパ最高で失くしても気にならない

 

仮に16cmでカットした場合、5セット分のロットベルトとなり1セットあたりの単価は約22円

仮に市販品のロッドベルトを660円とすれば約30分の1のコストとなります。

この低コストですと紛失しても気にならず凹まずにすむのが大きなメリットと言えるでしょう。

 

予想以上に使えます

 

THEエギング烏賊追い人のブログ

100均のロッドベルト

正直、いい値段する市販品と同じクオリティーとはいきませんが、予想以上に使えるというのが使用しての感想です。

 

私のロッドベルトの保管方法

 

釣り場について釣り急ぐ気持ちでロッドベルトを外したものの、再びロッドベルトを巻こうとしたときに「あれ…どこに置いたっけ??」っていうのもありがちなこと。

スポンサーリンク

私は、右脇腹あたりにあるライフジャケットのベルトにくるりと巻いて保管しています。

THEエギング烏賊追い人のブログ

ライジャケのベルトにくるりと巻いて保管

転倒した際もロッドは無事でした

 

先日の釣行でも、ごろた場でバランスを崩し派手に転倒。

このロッドベルトのおかげかどうかはわかりませんが奇跡的にロッドは折れることなく大事にいたりませんでした。

私は傷を負いましたが(泣)

 

いやいや市販品でないとダメだという方には

 

専用に作られたロッドベルトは見た目もいいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

ロッドベルトも各商品個性があって素敵です。

 

機動力に優れる100均で買えるロッドグリップも使えます

 

THEエギング烏賊追い人のブログ

100均で買えるロッドグリップ

詳細はエギングでランガンの機動力を高めるロッドグリップの記事を良ければどうぞ。

 

他にも100均で使えるものは

 

人気記事「エギングで重宝するイカした100均の小道具」の記事も良ければ合わせてどうぞ。

 

 

イカ追い人
専用のロッドベルトには敵いませんが、結構使えて活躍します。良ければお試しください。今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

中島 英樹

名前:中島 英樹 国内トップレベルの閲覧数を誇る“THEエギング烏賊追い人のブログ”を運営するエギングブロガー。佐賀県在住で長崎県の平戸をホームに一年中アオリイカをメインに追っている。座右の銘は「狭き門より入れ」家庭では妻・一男二女の父。夢は子や孫と国境で待ち合わせる旅をすること。1967年3月生まれでビールと烏賊が大好物。